旅と劇場とスタジアム   ~アーティスティックライフに憧れて~

旅、温泉、飲み歩き、音楽、ミュージカル、ラジオそしてサッカー・スポーツ観戦が大好きなサラリーマンによる雑文記。日々の想いをつづっていきます。

2020-09-12から1日間の記事一覧

【文学】沢木耕太郎 「檀」 妻は「火宅の人」のどう見たか?沢木耕太郎は未亡人の思いを解放させた。

沢木耕太郎が、「深夜特急」の旅を行うに当たって影響を受けたものが3つあるという。 小田実の「何でも見てやろう」、東南アジアを精力的に歩いていた竹中労のレポート、そしてポルトガルの海辺の町に1年半も住んでいたという檀一雄のエッセイや談話だそう…